自分で作る

赤い椅子

自分の気に入ったものや道具はいつでも使いたくなり手放したくないものである。特に家具はそういえるだろう。しかし、自分の気に入ったものや使いやすいものを探しても中々見つからないという事もきっとあるだろう。では、そんな時によくやってしまうのが、妥協という方法である。この妥協という考え方は、主に既製品で気に入らないがこれしかないという時に、しがちな方法や考え方である。しかし、我慢して使っていてもいずれボロがでて、気に入らなくなるとか、やっぱり使い辛いということにもなりやすいのが妥協策の悪い所である。では、このような現象にならないためには、どうしたらよいだろうか。どんな有効的な方法があるかを、次に考えてみることにしよう。

前述の中でも考えたように、家具の選び方において失敗や妥協があると、後になって苦労する事が理解できただろう。では、そのような事を防ぐために手作りで、つまりDIYで自分にあった家具を作ってみるのはどうだろうか。DIYつまり手作りと聞くと器用な人しか出来ないというイメージが強いが、最近ではある程度のコツさえつかめば誰にでもできることが実証されている。例えば、ホームセンターなどの教室で教わった後に家具作ができるようになったという意見もある。当然失敗も経験するはずだが、木の場合にはやり直しがきくので失敗もそんなに怖くないのである。また、DIYならではの楽しい思い出も家具作りから残すことができるのである。では、DIYで家具作りという自分にぴったりの家具を製作して、楽しいひと時を送ってみるのはどうだろうか。